がん歯科は大阪府堺市アリオ鳳にある歯医者です。インプラントやホワイトニングなど様々な歯科治療を通じて堺市の近郊にお住まいの皆様に喜んでいただける医院づくりを目指しています。

骨造成

骨造成

骨がなくても心配無用。最新の技術で解決します。

現在のインプラント治療は、インプラントを顎の骨に埋入してオッセオインテグレーション(骨とインプラントの結合)を起こすことが前提となります。そのため、インプラントを埋入するために必要な骨量が不十分だとインプラント治療ができない場合があります。

たとえば、上顎奥歯の骨がインプラントの穴を開けるのに適した厚さになっていない場合や、インプラントを埋め込むのに十分な骨の厚み・幅がない場合、歯槽骨が不十分な場合には、それを補う骨造成を行います。

GBR法(骨再生誘導法)

GBR法は、骨の厚さが不足している場合に歯槽骨を再生させる治療方法です。歯槽骨が不足している部分に、細かく砕いた自家骨もしくは骨補填材を置き、その上にメンブレンという生体材料でできた専用の人工骨膜を置きます。歯肉などの柔らかい組織が混入しなくなるので、骨の再生が促進されます。個人差がありますが数ヶ月で歯槽骨が再生され、インプラントの安定性が確保されます。

GBR法

サイナスリフト(上顎洞底挙上術)

上顎の骨のすぐ上には、上顎洞(サイナス)という穴があります。この空洞は上の奥歯を失ってしまうと下方に拡大していく傾向があり、同時に、失った歯の周囲の歯槽骨が吸収されていくので、歯槽骨の厚みが減少していきます。サイナスリフトはこのように上顎の骨の厚さが薄く、インプラントを埋入できない場合に上顎洞内に骨造成を行う方法です。 上顎洞の粘膜(シュナイダー膜)を上顎洞の底から剥離して持ち上げ、それによってできた隙間に自家骨や骨補填剤を移植することにより、上顎洞の底の部分の位置を上げ、インプラントを埋入できるだけの骨の厚みを確保します。

サイナスリフト

お気軽にお問い合わせください。 TEL 072-272-4180

スタッフ募集中!

インプラント治療、カウンセリング受付中(要予約)

シリコン義歯

INFORMATION

診療時間
10:00
~13:00
14:30
〜19:30

○…14:30~18:00

※受付は午前・午後とも 診療終了時間の30分前までとなります
※平日はミーティングのため、10:30からの診療となることが
あります

休診日

火曜、祝日

お支払いについて

クレジットカードが使えます

  • VISAカード
  • JCBカード
  • ダイナースクラブ
  • アメリカンエキスプレス
  • UCカード
  • DCカード
  • 日本信販(NICOS)カード
  • UFJカード
  • ジャックスカード
  • トヨタファイナンス
  • バンクカード
  • アイワイカード(JCB/VISA)

アクセス

〒593-8325
大阪府堺市西区鳳南町3-199-12
アリオ鳳アリオモール2F 2520

大きな地図で見る

スマートフォンをご利用の方

スマートフォンからは
下記のQRコードからも
アクセスできます。
QRコード

ToothFairy~歯医者さんの社会貢献~、当院も参加しています!

Copyright © 2017 がん歯科 All Rights Reserved.