がん歯科は大阪府堺市アリオ鳳にある歯医者です。インプラントやホワイトニングなど様々な歯科治療を通じて堺市の近郊にお住まいの皆様に喜んでいただける医院づくりを目指しています。

静脈内鎮静法

静脈内鎮静法とは?

静脈内鎮静法

夢見心地のうちにリラックスして治療が受けられます。
意識を失わせることなく、不安感や緊張感を和らげる目的で点滴から薬を投与し、管理を行う方法です。眠気やほろ酔いと似たような感覚になり、リラックスして手術を受けることができます。

メリット

  • 手術に対する恐怖心や不安・緊張感が薄れ、快適に治療が受けられます。
  • 血圧や脈拍が安定します。

処置中は自動血圧計などを使って、患者さんの状態を常に監視していますので、お体のご病気が気がかりな方も安心して治療を受けることができます。

  • 鎮静薬の効果により、手術中の苦痛(振動など)が和らぎます。
  • 健忘(けんぼう)効果があるため、実際よりも処置時間が短く感じれます。

処置を終えた患者さんは、「もう終わったの?」「気付いたら終わっていた」という声が聞かれる事も少なくありません。

  • 点滴から、化膿止めや鎮痛剤などを投与できるので、術後の痛みや腫れも抑えられます。
  • 手術の器具などがのどの奥に入ると、吐き気(えずき)のする患者さんにも有効です。
  • 点滴をつないでいるので、お体に異常が生じても、即座に対応可能です。

万が一、処置中にお体に異変が生じた場合、点滴から薬を即座に入れることができるので、鎮静法を行わずに治療を進めた場合よりも安全です。

インプラント手術の際に静脈内鎮静法を受けた患者さんに対するアンケート調査では、90%以上の方が次回の手術でも静脈内鎮静法を受けたいと回答したという報告があります。

全身状態や使う薬剤の特徴に熟知している歯科麻酔専門医・認定医が全身状態を管理しながら行います。

静脈鎮静法の流れ

  1. あらかじめ専用の問診票にて、全身の健康状態についてお伺いします。
  2. 処置当日、歯科麻酔医が、お体の状態について簡単にお話をお伺いします。
  3. 血圧や呼吸を監視するモニターを装着し、点滴から薬を投与します。
  4. 薬の効果を確認して、手術を開始します。
  5. 終了後、眠気、ふらつきがなくなるまでお休みいただき、帰宅していただきます。
[注意点]
※手術前に点滴をとらなければなりません。
※手術後にふらつきが残る場合があります。治療後まれにふらつくことがありますので、当日車の運転は控えていただきます。医院には公共機関をお使いいただくか、付き添いの方に運転してもらわなければなりません。翌日までふらつきが残ることは、ほぼありません。
※全身麻酔とは異なるため、完全に意識がなくなることはありません。

静脈鎮静法アンケート結果(55名)

★術中の痛みについて

手術中に強い痛みを感じましたか?痛みを感じたのは具体的にどの時点ですか?

★術中の緊張について

術中の緊張について

★術中の記憶について

術中の記憶について

★手術時間に対する感覚

手術時間に対する感覚

お気軽にお問い合わせください。 TEL 072-272-4180

スタッフ募集中!

インプラント治療、カウンセリング受付中(要予約)

シリコン義歯

INFORMATION

診療時間
10:00
~13:00
14:30
〜19:30

○…14:30~18:00

※受付は午前・午後とも 診療終了時間の30分前までとなります
※平日はミーティングのため、10:30からの診療となることが
あります

休診日

火曜、祝日

お支払いについて

クレジットカードが使えます

  • VISAカード
  • JCBカード
  • ダイナースクラブ
  • アメリカンエキスプレス
  • UCカード
  • DCカード
  • 日本信販(NICOS)カード
  • UFJカード
  • ジャックスカード
  • トヨタファイナンス
  • バンクカード
  • アイワイカード(JCB/VISA)

アクセス

〒593-8325
大阪府堺市西区鳳南町3-199-12
アリオ鳳アリオモール2F 2520

大きな地図で見る

スマートフォンをご利用の方

スマートフォンからは
下記のQRコードからも
アクセスできます。
QRコード

ToothFairy~歯医者さんの社会貢献~、当院も参加しています!

Copyright © 2017 がん歯科 All Rights Reserved.